熱帯夜に 安眠するには? ウォーターバック

画像の説明

熱帯夜続くと 室温が下がらない ⇒ 寝不足が続きます 
どうしても 暑いと 身体の熱が逃げません

QBlog-20130711-1 QBlog-20140718-1
(関連記事です クリックしてください)

外気温と体温との落差が無いと 身体の熱が逃げません

熱が上がると 身体の熱で痛みがなかなか取れない状態が続きます。

それを解決する 一つのアイテムがあります。

そこで本日は、安眠グッツを紹介します。

もともと 寝ながら骨盤を安定させる為に骨盤が不安定な人に自宅で骨盤を締めるのに使っていましたが

熱帯夜の安眠グッズとしても重宝なのです。


それは、ウォーターベットならぬ ウォーターバックです。

  簡単に言うと  20Lのミネラルウォーターの袋です

  ダンボールの中に丈夫なビニールの袋がありますが

丁度 座布団の大きさになっていますので

これが結構丈夫で 1枚は、 骨盤の中心部にひきます もう一枚は、背中にひきます 下腿の部分は、座布団でOKです。

キャップがありますから これは、下にして体の横に置きます。

(畳の上に置くとキャプの跡が付きますから タオルなどを置いて緩衝してください)

袋の中には、 水道水を入れ 袋の1/3ぐらいに水を入れます

これを並べて横になります  骨盤・背中が水に浮いているくらいがいいです。

最初の設定が面倒ですが  グッスリ眠れることを思うとこれくらいは如何ってことないと思います。

是非 やってみてください


ちなみに 私も今 これで寝ています  朝になると水は、温まっていますが ジェルマットのような鬱熱した状態になりません

絶えず 袋の中の水は、循環していますので  身体に触れるところは体温を奪う形になって冷たく感じます。

 網戸にして ガーゼケットをシッカリかけて 爆睡しております。

まだまだ 暑い 熱帯夜が 3週間はありそうなので まだ間に合います。



お試しください

ウォーターバックの袋在庫あります 1300円


a:1660 t:1 y:0

コメント

  • 爆睡してます

    これ すごいですね   先生に教わってから 爆睡です
    朝の目覚め 最高です
    エアコンの疲れ感  今 忘れています
    エアコンが切れて目が明かないのは、最高です ( ^)o(^ )



認証コード8342

コメントは管理者の承認後に表示されます。