早く 藻・貝類を取りましょう!!

大海原に 新品のモーターボートを浮かべて疾走します。

エンジン全開で 猛 スピードで疾走します。

それは、それは、気持ちのいいものです。

 晴れ渡った海原 風が穏やかな 良い天気で  気持ちよくモーターボートが水しぶきを飛ばしているイメージをしてください。


これは、  普通の時です しかし  ズーット走るわけに行きませんので  

ボートを何処かに係留しておかなければいけません。

新品の時はいいのですが  しばらく時間が経って 半年・1年が過ぎるころに  あの新品の時と同じようにエンジン全開で疾走します。

すると如何でしょう  今までの感覚の走りでは、無くなってゆきます。

 でも  まだ新品の状態のようですので 別にと思っていますが・・・・・・


月日が経つにつれて 段々 エンジン全開なんですが新品エンジン全開の走りではなくなってきています。  

あのスピードは何処にいったという感じがしますが

でも 走れますので 感覚が鈍い人はそのままにしてゆきます。
 
 しかし なんだか走りが遅い感じがしてならなくなってきます。


見た目は、まだ 新品だぜ! ワイルドだろぉ~!! と思っていても 長く 海水につけてゆくと 船底に藻・藤壷・イタリアン料理のムール貝などがついています。

これが走りを悪くしています。  

表向きはなんでもないのですが 動きが遅いのは 水の抵抗がかかっているからです。

問題はこの船底に付いた 藻・貝類を取り除けば まだ新品に近いエンジンがあるので問題が無いのですが

  それを無視して

新品と同じような走りをしていると エンジンを吹かし エンジンに負担をかけた状態になってゆきます。

負担を長く続けた状態を長く置くことが問題です。

早く 藻・貝類を取りましょう。


実は、マイナスの振動を抜く事が 船底に付いた 藻・貝類を取ることです。 これが、治療の考え方です。




a:1652 t:1 y:0

コメント


認証コード0619

コメントは管理者の承認後に表示されます。