溝水(どぶ水)を溝に入れると溝水

溝(どぶ)に溝水を入れると溝水になっています。

溝水に清水を入れても溝水になります。

清水に溝水を入れても 溝水になります。

清水に清水を入れて やっと清水になります


いくら 一生懸命に 治療して 清水にしても  環境場が悪いと 溝水の中につけていますので溝水になります。

ここに コアとシェルの関係が成り立ちます。
 

この場合 コアは、自分 シェルは 自分の部屋・家・敷地 生活環境場 仕事場となり
治療して 良くなっても 生活環境場が悪いと 又おかしくなってきます。


治療した時はいいのに 又痛みが・・・ とういう人 これは、この問題が大きく関与しています。

生活環境場の浄化をするしかありません。 


動物の毛を付けて 治療にやってくる人がいますがこれも 生活環境場を壊しています。

動物のタンパク質を目に見えない微生物が食べています。

食すと排泄をしています 眼に見えない微生物ですから 排泄物も目に見えません

しかし、排泄物はマイナス振動を持っていますから ここで目に見えなくっても大きな変化を出してゆきます。

その中に時間というエネルギーが加わると 大きな負の力になって体に負担がかかって来ます。

環境場の重要性が出てきます。

先ずは、自分の寝室(部屋)家から始めましょう


コアとシェル②





a:1429 t:1 y:3

コメント

  • なるほどです

    体が痛い 思い出の品物 を処分すると 思い出が消えるようなきがして
    部屋が汚いのが 一番いけないんですね

    反省します



認証コード1621

コメントは管理者の承認後に表示されます。