立春を過ぎて感じたこと



立春の日がすぎ 春めいている感じが出てきました。久々のブログになります。
今年は御神渡りがありました。この時は全面凍結にななっていませんでした 秋宮 昭和天皇のお手植えの松 葉が3枚あります 不思議な松です 神棚に祭ると長寿になるとか? 春宮神楽殿いつもしまっていますが神事の時はあいています 私の好きな前宮オーブが乱舞です
  今までの鬼を追い出しに  節分は、弾丸で 諏訪大社4社に参拝)に行ってきました。

帰りは 片倉館で温泉に浸かって 気持ちをリフレッシュして 日帰り鬼退治でした。


一陽来復を12時に貼り と忙しい 節分を迎え そして 立春です。
御札を受けるのに最短5分という人がいましたが 私は1時間ならびました それにしても凄い人です


 昨年 提示した (やさしさに包まれたなら)は 如何でしょうか?  感じが解ってきましたか?

これは 月と日 に合ってくると良く 外応が出てきます。

そうならない人は 月と日に合っていない人ということになります。

一言で言うと 世間とリンクしていない 世間の波に合っていない 宇宙の動きに合っていない

となってくると 世間を味方にできていない人ということになります。

こうゆう人は 具体的に言うと 私の所に治療にくる(目的をもって行動する)時に

 各信号に捕まる人 自分の車の前をのろのろ運転する車があり イライラしながら来る人が多いです。

 または、如何して 今日に限ってここで工事をしているのと思いながら 渋滞にはまる人などがそうです。

  偶然のように 捕まります。月と日にあってくると  嘘という感じでスムーズにことごとが運んでゆきます。
(ちなみに今回の諏訪大社は、笹子トンネル崩落事故後で影響がある中 PM5時諏訪⇒自宅7時半に到着です やはりスムーズになっています。)


今年は巳年  2月4日は立春 ここから本当の巳の年になりました。

巳の年は 十二支  子 丑 寅 卯 辰 巳 で6番目 真ん中にあり  一皮むける 脱皮する年ですね!

方向でいうと南に近い東南 時間でいうと9時から11時 季節で言うと春から夏に向かう時 5月です。

そろそろ 景気も動きだす気配の感じる年になってきました。

伊勢の神様も 式年遷宮になり 神様も お引越し 引っ越し先に神様が鎮座すると 景気が上がってくると言われています。

出雲の国の神様も今年5月にお引越し こちらは60年に1回の遷宮を迎えます。 

月と日に合わせて 世間を味方にして 世間の波に乗り遅れないように

自分の身を軽くして 世間についていけるようにしてゆくことを

立春を過ぎた今 感じています。






a:1334 t:1 y:0

コメント


認証コード1092

コメントは管理者の承認後に表示されます。