明日は冬至



陰極まって陽となる   一陽来復 の日です。


冬が終わり春が来ること。新年が来ること。また、悪いことが続いた後で幸運に向かうこと。陰の気がきわまって陽の気にかえる意から。▽もと易えきの語。陰暦十月は坤こんの卦かにあたり、十一月は復の卦にあたり、陰ばかりの中に陽が戻って来たことになる。「復」は陰暦十一月、また、冬至のこと。  goo辞書より


ということは 明日から出直しです  新しい気が生まれる日です。


世の中も 変わり世間も変わってゆく 時期が来ました 新たな期待をもって  未来に進みます


ゆず湯とかぼちゃで心機一転の日です。


伊勢の宇治橋も 明日は鳥居の真ん中から 太陽があがります。


新しい 未来の 幕開けの日です。 マヤ歴の週末の日ではありません。


所で  一陽来復と言うと  早稲田の穴八幡  ですね


今年も お札を受けに行きますが  冬至は凄い人ごみなので行きません。
 
新春になってからの方が無難です。





a:1358 t:2 y:0

コメント


認証コード7782

コメントは管理者の承認後に表示されます。