不良姿勢で身体を壊す


ここで治療していて 意外と 日常生活の中での不良姿勢で壊している人を見かけます。


普段の何気ない姿勢ですが 長時間・習慣的な姿勢で強度な痛みを誘発します。


日常生活で壊す 姿勢  図をクリックすると解説があります。


非荷重側を上にする傾向があります(重心をかけにくい側を上にします)腰痛・股関節の痛みを作ります・腕が肩より上の姿勢を長時間していると肋骨の異常を作ります 心臓神経症になります 胸苦しいくて循環器科に行きますが問題がないといわれるケースです腰を痛めるのは当たり前ですがこのまま寝ると頸椎を壊します 日本人は、頭蓋骨が横に長いので上を向いて寝るのが本来です 外人のお姉ちゃんが裸で寝ているようなわけにはいきませんことわざで枕を高くして寝るの意味は枕が高いと寝苦しいものです それでも寝られるという意味でこの場合 頸椎・上部頸椎又は頸胸の移行部を壊します ソファーの肘掛を枕にしている人がいます後頭骨の異常を作った人もいます尾骨を抑え込みます昔の小学校ではこうゆう座り方がありませんでした 蹲踞(そんきょ)の姿勢でした 尾骨は、脳波を狂わせます 下肢のシビレ等 原因に なかなか治らない腰痛などはこのような部類がありますTMJ(顎関節異常 顎のクリック・痛み・精神不和)頸椎の異常を誘発します 顎を壊すと精神異常を作り出します体育座りと同じように尾骨の異常を作り出します股関節の問題・非荷重の問題を作り出します恥骨の異常・股関節の異常を作り出します 横座りも同じように恥骨・股関節の異常を作ります 恥骨を開かせます 恥骨痛 骨盤内臓の問題を作る人がいます・股関節の痛みを作ります  動きを悪くします

図 文化新聞社ミント飯能整骨院より

日常生活で 何気なくしている 姿勢で多くの方が構造的変化をきたして 強い症状を作っている人がいます。

このような姿勢を取っていると 今は大丈夫と思っていても・・・・・

次第に 痛みが出てきたり もう 出ている人がいると思います。関節潤滑不全を起こします。

ここの場合は関節に対して 剪断力が働いています。


剪断力とは、物体にズレを起こす力です。ハサミで紙を切る時、紙の面に垂直な方向に上下逆方向の力がかかって紙は二つに切れます。これが剪断力です。


正しい 姿勢を取ること 歩行をして頂くと 多くが解決しますがそれでも解決しない場合はお早めに治療してください

ポキポキ鳴らすような治療では、治らないのが現実です。ポキポキは、剪断力です。スラストでは治りません 関節を潤滑させて初めて本来の関節に戻ります。






a:1795 t:1 y:2

コメント


認証コード8015

コメントは管理者の承認後に表示されます。