関節の潤滑って如何ゆうこと?



関節面と 関節面を合わせて 圧が入ると 関節潤滑はします。


骨をポキポキする人は、関節を引き離しています。 エロージョンという働きが出来て 関節破壊をおこします。


そのあかつきは 習慣になっている人は 指の関節が太くなります(関節部分が太いです)


手指の関節を 関節軸方向に軽く押してみてください。 その状態で関節が潤滑します。

  
どうせなら 全ての関節を 軸方向に押してみてください どうですか?  指・手全体が軽くなっていませんか?


決して 引っ張る方向に 捻る方向にあるわけではありません  捻る・牽引の方向は破壊方向に働きます

習慣的にしている人が、 身体を動かすとポキポキなるのは、関節がルーズになっています。

では、全身に圧を加える方向に持ってゆく方法は、如何する。?  ⇒ 歩行です。

歩くと 関節と関節が軸方向に圧が入ります。



やっぱり 歩けか?


という声が 聞こえます・・・





ページのトップへ





a:1457 t:1 y:0

コメント


認証コード0032

コメントは管理者の承認後に表示されます。