『今でしょう!』過去には戻れない

スポンサードリンク






時空の事を考えていると いろいろ悩まされます

過去の事象に対して とやかく言ってしまいがちですが

過去に帰ることはできません

過去に起こったことを 取り返すこともできません

過去に戻ることが出来ないからです


だから 過去の事をとやかく悩んでも 過去に起こった事象は


やり直すことができません


過去のことを 


『 あの時あーしておけば よかった 』 


と悩んでみても

過去には 戻れませんので 無駄な努力です


何が何でも 過去には 戻れないという事です




では 如何する?

変えられるのは

今 と 未来 のみなのです



過去に戻ることは不可能なのです


過去にこだわるなら 今と 未来を変える以外には


方法が ありません 


何故 ? 過去には戻れないから・・・ 


如何もがいても  戻れないからです



『振り出しに戻して  もう一度やり直す』





過去には戻れませんので 今からの振り出しに戻して

これは 今の事象を言っています


改善策は 

『近い未来または遠い未来を見定めて』



目標を立てることです


そして 目標に向かって 毎日 少しずつ 1歩 1歩

コツコツと動き出すことです

そこに習慣をつけることです
(21日間頑張って やり続けることです
 人間 3週間続けると 習慣が生まれます この習慣が奇跡を呼び込む 1手法です)
奇跡を呼び込みたいなら 習慣を身に着けることです
何も 黙って 後悔して生きていても 何も変わりません
習慣を身に着けて あきらめずに 続けることです
諦めた人は そこで負けです  又後悔の連続になり
負のスパイラルに入っていき アリ地獄のごとく
這い上がるには相当の時間を要することになります)

 自分の意識をしっかり 未来に向けます
するとそこに 軌道が出来てきます

そうです 軌道です 
軌道とは  (きどう)
【軌道】
1.
車の通る道。特に、汽車・電車などがその上を走るように設けた線路「―に乗る」(仕事が順調に運ぶようになる)
2.
物体などが一定の力の作用を受けて運動する際の、一定の経路。特に、天体が運行する道筋「―修正」(方針を変える意にも)

【轍】わだち
通った車が道に残した車輪の跡。

軌道が出来れば こちらの物です



電車にハンドルはありません 電車の運転は 速度の調節とブレーキをかけるのみ です


未来を見定めて 今を変えると

後は手放しになります

ですから 
変えるのは、何時?

『 今でしょう 』





スポンサードリンク



a:671 t:1 y:0

コメント


認証コード7599

コメントは管理者の承認後に表示されます。