クライヲサーミャー 頭部冷却装置 

画像の説明  画像の説明

交通事故による頭痛・首痛・肩こり・マッサージをしてもなかなかとれない慢性的な肩こりでお悩みの方にお勧めです。


 物理的に 衝撃を加えられたり 強度の精神ストレスにさらされている 現代社会においては、脳の深部にある 視床や 視床下部 に熱がこもってきます.

パソコンで言えば インテル入っているの場所です(中央演算処理装置・CPU) 耳を澄ませば モーターの音がしています.

これは、CPUを強制冷却している音です。.
.
 パソコンをガチャ・ガチャいじくりまわしたことのある人は覚えがある人がいます パソコンがフリーズします。全く 動かなくなります。

 その場合は、 電源を切り しばらく放置してから再起動です。  又は、電源を入れたまま しばらく放置して CPUの熱が冷めるまで待ちます。

すると 如何にか動きが出てきます。

人間も同じように  脳の深部に熱がこもると いろいろなところに 痛みとして表現します。又は、強度の精神疲労として表現してきます。


原因は、この視床下部周辺なのでここの場所を冷却をしないとなかなか痛みが取れません。 薬を飲んでも思うようにならないのは、この辺でしょうか。


人間の場合は、電源を切って しばらく放置ができません


電源を切らずに 深部の脳を冷まさないと 解決で来ません そこでこの装置が役立ってきます


ただ ひたすら 脳の深部を冷やすのではなく  何故そのような原因があるのかを正した状態から冷やさないと
原因が解決しないで いると また 頭に熱がこもります
治療+ 頭部冷却のパターンで受け付けております


この装置の特徴は  深々のノンレム睡眠が獲得できるようになります。

脳が非常にリラックスした状態を保つことが出来ます

レム睡眠こそ 脳をリフレッシュには、欠かせません












a:2172 t:1 y:0

コメント


認証コード7443

コメントは管理者の承認後に表示されます。