穴八幡 一陽来復 金銀融通の神様
金銀融通の神様 すごいですね
一陽来復のお札は 冬至から節分までに配布されます










穴八幡 一陽来復 金銀融通の神様



こんにちは  浄化した空間が大好きな 双木です


穴八幡  一陽来復 金銀融通の神様のお話です


お金が 嫌いな人は いないと思いますので
今日は この話をしようと 思います


ここ 穴八幡は  早稲田にあります
地下鉄 東西線 早稲田駅下車です(東京の話です)


一陽来復とは 陰極まって 陽となる日が この日ですね



この日が 冬至ですね  昔から 冬至には色々 日本各地に 風習がありますが

一番有名なのがゆず湯に入る 習慣ですね それと味噌こんにゃく・カボチャを食べる習慣があります


なんとその日から 一陽来復のお札は (冬至)から  節分までに この一陽来復のお札が配布されます


冬至の日は  ものすごい人ごみになりますね  メディアも当日は 取り上げるくらいになりますね





高田馬場駅から 早稲田行きのバスが 臨時バスを出すぐらい込みます


なんたって 金銀融通の神様ですから  特に  年の暮れに向かってのことですので

皆さん 色々な 事情はありましょうから  皆 必死ですね


冬至の日は  5時間並んだという話も聞きました
(もっと並ぶという話も聞いたことがあります)


我先に このお札の お利益を・・・・

という感じですかね




このお札 冬至・大晦日・節分の子の刻に貼ります


3日間のチャンス  夜中の12時に 恵方に向けて 一陽来復のお札を貼ります


ですから 慌てなくても  大晦日・節分に 貼ればいいのですから

切羽詰まっていないら  冬至は外しましょう





私はいつも  1月下旬の 月曜日に行くのですが  その時も  1時間待ち 2時間待ちは ざらでしたが

私の患者さんに聞くと 10分でした  20分でしたというのです


どうして 私の時は こんなに並ぶのか 検証しました


すると この時期 寒いので 日の暖かいときに並ぶのが一番と考える人が

多いのに気づきました


少し早めに  10時20分ごろに到着すると 何と  10分ほどで 一陽来復のお札を分けてもらえることが

解りました  観察をしていると やはり  11時過ぎると 人が湧いてきて

長蛇の列になることが解りました

ですから  この時間帯を外すと 短い時間で買える と言いうのが解りました

本題ですね  本当に 金銀融通の神様の御利益があるかというと

私はありました また 患者さんの話からもありました


金銀融通ですから  ドッカ~ッと 宝くじが当たって とか


何千万ものお金が 転がり込んだという話はありませんが

どうも この神様は  あっちのお金をこっちに   如何にか融通する神様ですね
つまり こっちに  融通という感じですかね



ですから 資金繰りに困っても  何処からか 虎の子・・・
とか  親戚縁者から少し融通してもらったという感じの
神様で


私も 昨年の暮れは この神様で 助かりました


私の患者さんからも  融通の話が聞こえてきますので
この神様の 御利益 は大したもんだということになります

ここの境内で 1時間 2時間並んで気が付いたことは



ここの境内の 場がいいということです
マイナスが抜けています
皆さん 並んでいるときに  頭から  もやもやと  抜けているのが解ります




写真でわかると思うのですが  負のオーブが出ていますね
これは マイナスの振動が抜けている状態ですね


ですから 一番は 冬至から 節分の日を ぬかした 普通の日に この境内にいると
マイナスの振動が 抜けるというのも解りました


結論は 普通の日にゆっくり 来たいですね

しかし 私は ここまで距離があるのでやっぱり この一陽来復のお札をもらいに
行くときしか いけないのが  悔しいですね


あなたも 行けないのでしたら
場の浄化ヒーリングでも流して 空間を浄化してみてください



(音はなくても大丈夫です 画像から浄化ヒーリングを出しています)






浄化ヒーリング

浄化ヒーリング





記事は以上です  最後まで お読みくださいましてありがとうございます

浄化した空間が大好きです  双木でした