やさしさに包まれたなら

やさしさに包まれたなら

作詞 荒井由実

作曲 荒井由実

唄 松任谷由実(荒井由実)

(1) 小さい頃は 神様がいて
  不思議に夢を かなえてくれた
  やさしい気持ちで 目覚めた朝は
  大人になっても 奇蹟は起こるよ

  カーテンを開いて 静かな木漏れ陽の
  やさしさに包まれたなら きっと
  目に写る全てのことは メッセージ

(2) 小さい頃は 神様がいて
  毎日愛を 届けてくれた
  心の奥に しまい忘れた
  大切な箱 開くときは今

  雨上がりの庭で くちなしの香りの
  やさしさに包まれたなら きっと
  目に写る全てのことは メッセージ

  カーテンを開いて 静かな木漏れ陽の
  やさしさに包まれたなら きっと
  目に写る全てのことは メッセージ



この歌 皆さん口ずさんだことがあると思いますが
これは 『 外応 』(がいおう)といいます。
邪気が無くなってくると 自分と 宇宙・世界・世間とリンクしだします。


小さいころ = 子供はよく無邪気に遊んでいると言いませんか?


邪気が無い状態になると 世の中の事象が 自分とリンクしていることを言っています。


新聞・TV・ドラマなどが自分と照らし合わせると 同時進行している感じになったことがありませんか?

 偶然 という感じがしますが これが宇宙・世界・世間等にリンクしている状態になります。

その時は、世間に向って 『問い』を発すると  返事が返ってきます。


例えば  窓を開けて 今日これから  ○ ○をしようと思うけどいいことあるかな?  と問いを出します。

すると 一呼吸おいて 世間が反応します。 カラスが鳴きます。今日は良くないな ×です。ブーです。


しかし 一呼吸おいて 窓を開けたら  外で笑い声がしました。本日は、OKの日です。 ピンポン ピンポンの日です。


雨上がりの庭で くちなしの香りの   やさしさに包まれたなら きっと

雨上がりの庭= 浄化された 空間で  くちなしの香り=頭がすっきりした状態での中で
                       (アロマ的な反応の時)

やさしさに包まれたら=我欲が無い状態のときにねと言っています。


外応が判ってくると  少し先の自分が解ってきます。

これって 楽チンですよね!!!!








a:3730 t:1 y:0 

コメント


認証コード9569

コメントは管理者の承認後に表示されます。